ダンボールオーブン・ニュー釜

ダンボールオーブンニュー釜

 

ダンボールオーブン・NEW釜(ニューカマー)の美味しさの秘密

 

本格イタリアンレストランで食べる石窯ピザ。

外はパリっと中はモッチリとしたピザ生地の美味しさの秘密は、石窯(いしがま)にあります。

 

石窯で焼くピザが旨い理由

石窯の熱は2種類の熱があります。

遠赤外線の熱と暖められた空気の熱。

この2つの熱が食材をじっくりと暖めます。

肉料理を例にしますと、タンパク質の分解を防ぎ肉を美味しくするアミノ酸を形成します。

旨みを逃がさない調理法ということです。

 

この石窯料理法を手軽に再現したのが、ダンボールオーブンニュー釜なのです。

 

Untitled

特許取得済みアルミ蒸着ダンボールを釜の内側に貼り込み、熱を釜の中で蓄えます。

 

炭から出る遠赤外線の熱、そして空気の熱。

この2つの熱をダンボールオーブンで再現しています。

 

石窯料理がこんなにカンタンに出来る理由でした。

 

釜内の温度は、200度を超えることも可能です。

高温を要するパン焼き、ピザ焼きも可能。

また低温(60〜100度)で、じっくりお肉をローストすると今まで味わったことのないジューシーな肉の旨味を堪能いただけます。

 

そうニュー釜は、肉料理が本当に得意なのです。

 

 

 

 

ダンボールオーブン・NEW釜(ニューカマー) 美味しいレシピ

 

粉から作る石窯ダンボールオーブンピザ粉から作るダンボールオーブンピザのレシピです。

 

粉からピザ生地をつくるのにわずか20分ほど。

具材を載せて、ニュー釜に入れて約10分。

美味しいピザが焼きあがります。

ピザレシピの印刷はこちらをどうぞ。

 

 

パングラタン

パングラタンの作り方です。

キャンプの朝食に丁度いい。

簡単レシピ。

なんとレトルトのビーフシチューやカレーを食パンに入れて焼くだけ!

 

なぜかこれがひと味もふた味もアップするという、キャンパーが発明した簡単レシピです。

 

今後も美味しいレシピを公開していきます。

ダンボールオーブンNEW釜(ニューカマー)の美味しいレシピはこちらから。

 

取扱店ご紹介

 

肉の岩島屋

 

酒やビック(リカーファクトリー倉地)

 

マルコ醸造